■プロフィール

ぷろどおむ

Author:ぷろどおむ
元サッカー少年。今はしがない化学屋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
苛性ソーダが手につくとぬるぬるするのは??

そのぬるぬるは手の皮膚が溶けたことによるぬるぬる


です。


決して「苛性ソーダが水を吸うからぬるぬるする」というわけではありません。


アルカリは人間や動物の体を構成しているタンパク質を溶かします。だから服についた垢や油を落としてくれたり,毛織物をそのまま洗ってしまうと縮んだりするわけですが,逆に濃度の高いアルカリ溶液が付着したのをそのままにしておくと,どんどん皮膚の中に浸透して骨まで行きます。


万が一皮膚についたら,とにかく大量の水で洗い流してください。お酢で中和……,という話もあるようですが,スピードが命ですし皮膚が溶けたところにお酢は痛いと思うので(^^; 水道の水で徹底的に洗い流してください。

スポンサーサイト


テーマ:手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル:趣味・実用

手作り石鹸 | 16:45:29 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
うそぉ~、そうだったんですか。。。
よく、漂白剤なんか手につけると ぬるぬるが とれにくくて イヤだったんですが、皮膚が溶けてるなんて。。。怖いです。
2007-06-15 金 22:55:53 | URL | かっちゃん [編集]
漂白剤の主成分は次亜塩素酸ナトリウムという物質ですが,なにげに水酸化ナトリウムも入ってます。もちろん石鹸作りをするときほどではありませんがそれなりのアルカリ性ですので,お使いになるときはゴム手袋をつけることをお勧めします。
2007-06-15 金 23:41:10 | URL | ぷろどおむ [編集]
水酸化ナトリウムは 次亜塩素酸ナトリウムより
、きついんですね。びっくり。
2007-06-16 土 19:20:32 | URL | かっちゃん [編集]
水酸化ナトリウムは,アルカリの中では一番くらいに強いもので,強アルカリ化合物の代表選手です。代表選手だけに,いろいろなところで見聞きしますし使われていますが,危険なものであることは間違いないので,ぜひご注意ください。
2007-06-16 土 23:34:08 | URL | ぷろどおむ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。