■プロフィール

ぷろどおむ

Author:ぷろどおむ
元サッカー少年。今はしがない化学屋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
誤解なのか,ミスリードなのか その2 ~農作物中の放射性物質について

ミスリード?その2:青森県のりんご、長いも、ニンニクは全国一の生産高で、ゴボウ、ダイコン、サクランボもたくさん生産されていますが、こうした農産物が放射能によって汚染されます。青森県は「県産米は他県の米に比べ2倍の放射線が出る」と予測しています。(引用元


とりあえず,参考リンク先で様々な食品に放射能が含まれることを指摘しているようですが,元々再処理工場や原子力発電所の有無にかかわらずある一定の割合で放射能が含まれていることを知らせないのはフェアではありません。


今回問題視されているのは14炭素ですが,食品中に含まれる放射性物質で代表的なものに40カリウムがあります。もちろんお米の中にも含まれており,日本の場合平均30Bq含まれていますし,他の食品にも普通に40カリウム由来の放射能が含まれています。(参考:http://www.atomin.gr.jp/atomica/pict/09/09010405/02.gif


また,14炭素は弱いベータ線しか出すことのできない核種ですし,自然界の炭素1g中に元々0.25Bq程度の割合で含まれています。なので,もちろん他の炭素とともに普通に代謝されるため体内への蓄積もありませんし,人体への影響を表す実行線量も実は40カリウムの1/10程度です。ですから,実はたとえ90Bqの14炭素が青森県産のお米に含まれていたとしても,元々入っている30Bqの40カリウムから受ける影響の方がずっと大きいのです


それでは,いつものように計算してみましょう。


14炭素が経口で体内に取り込まれたときの変換係数は,いつものようにこちらの表を用いると5.8×10−7 mSv/Bqですので,最大90 Bqの放射能が含まれているお米1 kgから受ける影響は


5.8E-07 x 90 = 52.2E-06 mSv = 52.2 n(ナノ)Sv


となります。


14炭素の年間摂取限度という値を見つけることができませんでした(というか,普通に代謝されて蓄積しないので気にする必要はなさそうですが)ので,年間の自然放射線変動幅である0.35 mSv分と比較します。この年間変動幅と同等の影響を,青森県産米中に含まれる再処理工場稼働により増加した放射能から受けるためにはどのくらいのお米を食べる必要があるか,と言うと増加分は90 Bqの半分だそうですので,


0.35E-03 Sv / (52.2 E-09 Sv/kg / 2) = 13410 kg = 13.4 t


ということになります。


正直,私もお米が大好きな方ですが,たった一年でこんな量のお米を消費しろと言われても(たとえ液体の形にしたとしても)とても無理です。


このような極微少の放射能の影響を針小棒大に取り扱い,何も知らない人たちに「青森県産の農作物を食べたら死んでしまう!」などと叫ばせるほどの風評被害を広めた罪は


間違いなくこのようなミスリーディングを煽った側にあります。


まじめにがんばって農業を営んでいる無実の農家の方々に,無責任な風評を広めることで被害をもたらすような反対運動は断じて許してはいけません。


嘘や偽りやイメージ優先の反対運動は,推進派のつけ込む隙を与え,一般の方々からの反対派に対する信頼を損ねるだけで百害あって一利なしです。もし,このような数字以上に明確な被害が出ていることを知っているのであれば,あるいはそのようなデータが存在しているのであれば今すぐ公にして知らせるべきです。しかし,このようになんの影響も与えないことが分かり切っているような数字を使い,イメージだけで恐怖感を煽るような行為は今すぐにやめるべきです。


このような卑怯な真似をしてまで,人々の恐怖感を煽り,無用な風評被害を「意識的に」広めている人がいるのだとすれば,私は心から軽蔑します。もし,これらの値の本当の意味を知らずに風評の流布に荷担してしまった人は,今すぐその態度を改め,あなたが広めた間違った情報やイメージを訂正する活動を始めるべきだと思います。

スポンサーサイト


テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

気になる化学リスク | 18:42:29 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-08-26 日 17:06:52 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。