■プロフィール

ぷろどおむ

Author:ぷろどおむ
元サッカー少年。今はしがない化学屋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
05/10のツイートまとめ
preudhomme_AL

話題になっている某漫画の画像を拝見したんですが、そういう方向ですか(^^;; あまりに今さらすぎるネタなので、偽物であって欲しいと願っているのですが、実際のところこの手のネタで新しいエントリを書かなくちゃと思うものには年単位で出会っていないのも事実なんですよね(^^;;
05-10 02:36

正直、再処理工場絡みの時代に書いたことが福島絡みのデマにも十分通用してしまうっていうのは、いろいろ考えさせられるものがありますね。
05-10 02:37

ブログを書き始めた当初の頃に危惧していたようなレベルに近い事故が実際に起こってしまったという現実があるにもかかわらず、反原発を訴えるためのロジックが未だにデマ頼みというのは、原子力関連事業の縮小を訴える側としては大いに恥ずべきポイントだと思うのです。
05-10 02:40

とても残念なことですが、事故による影響がどのようなものか、原発を停止させることによる社会の影響がどのようなものか、という様々な事象が机上の空論ではなく、今現実として目の前にあるのです、だからこそこの不幸を無駄にしないためにも、より現実に即した形で議論をしなくてはならないはずです。
05-10 02:44

しかし、実際に世の中で目立っているのは、あまりにも非科学的、かつ現実に目を背けたデマと非現実的な机上の空論に匹敵するレベルの極論ばかり。これでは、一歩も前に進みません。
05-10 02:46

こういう方面に一番力を発揮すべき立場の大手マスコミのみなさんには、ぜひ頑張っていただきたいんですけどねぇ(^^;;
05-10 02:49

ところで、放射線由来のラジカルによる生体への影響とその防御機構についての研究といえば、門外漢の私としては、最初に思い出すのはやっぱりあのペトカウ先生なんですが、もしかしてペトカウ効果の話とかも今後出てきちゃうんでしょうか?(^^;
05-10 02:55

個人的には「あの人は今」的な感慨しか湧いてこないのですが、周期的にネタが繰り返されるのはどうやら基本のようなので、出てきても不思議ではないんでしょうねぇ。
05-10 02:57

それにしても、そもそもの発端が鼻血なだけでも残念なのに、その理由に今さらラジカルネタを持ってきたり、実例としてなぜか岩手県のゴミを処理した大阪の話を持ってくるとか、もしアレが本物なのだとしたら、取材先の偏りがひどいのか、全くしていないのかどちらかとしか思えないですね。
05-10 03:02

双葉町が正式に抗議をしたようですが、この内容で実際に販売が開始されたら、岩手県と大阪府も正式に抗議の声を上げるべきだと思います。
05-10 03:04




RT @Yamashita238: 年間100万件、患者さんに数億ベクレルを投与する検査を行い、その8割を網羅する「発汗」や「気分が悪い」程度でも報告される日本アイソトープ協会の調査で鼻血の事例報告がゼロなんだから一体どこの誰が日本のどこで被曝によって鼻血を出すっていうんですか。
05-10 22:17

スポンサーサイト
雑談 | 03:23:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。