■プロフィール

ぷろどおむ

Author:ぷろどおむ
元サッカー少年。今はしがない化学屋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エネルギーはなぜ必要なのか
正直こういう意見は聞き飽きた感があるのですが,これだけ発言力があって有名な人が未だにこんな事を真顔で公言しているのにはあきれてしまいます。

エネルギー政策について(内田樹の研究室 )

人類全体に利益をもたらすエネルギー政策があるとしたら、それは「世界中の国民が一斉に産業革命以前のライフスタイルに戻る」というものだけである。
私はこの政策に賛成なのだけれど、同意してくれる人はあまりいない。



当たり前ですよ(--; >同意してくれる人はあまりいない。

現実問題として,実現できるかどうかなんてこと以前にお気楽に言ってるこんな発言が

数十億人への死刑宣告である


ことに等しいってことを意識していないのですから,一体誰が賛同するものですか。あるいは,本当にその位の人間が死んでしまえばいいと思っているんでしょうか。どちらにしろすごいものです。

Wikipediaによれば,産業革命が起きた1800年代半ばの人口は10億人前後。それに対して現在の人口は約70億人前後。差し引き60億人の命がどのように養われ,維持されているのか。なぜこのような大先生が,こんな単純なことに考えが回らないのか不思議でしかたがありません。もしかして,考えた上で本当に死んでしまってもいいと思っているんでしょうか。それとも,複雑な問題を単純化する姿勢に一石を投じた先生独特のユーモアなんでしょうか?高尚すぎて私には理解できませんが。

まぁ,以前うちのブログに来ていた方の中にも「どうせ人類もいつか滅びるんだから,多少早くなったって別にかまわない。」という意見をお持ちの方がいらっしゃいましたから,意外と多数派なのかもしれません。

でも,私はそんなつまらない未来はごめんですので,もうちょっと無い頭を絞って悩み続けていきたいと思います。
スポンサーサイト


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

雑談 | 14:25:29 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
割と多い意見かと。
簡単に人間は増えすぎた、だから環境の為に間引かれるべきって真顔で言う人が…。
若者じゃなくて知識人生経験豊富な年配者の方のご意見でしたが。
アニメーション作品のSF、ガンダムの登場人物みたいな短絡的な考えかだと自分は思います。
2009-07-07 火 03:57:02 | URL | BLACKBIRD [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。