■プロフィール

ぷろどおむ

Author:ぷろどおむ
元サッカー少年。今はしがない化学屋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
01/10のツイートまとめ
preudhomme_AL

だいぶ前にも書いたけど,仮に極低線量の内部被曝の影響がLET仮説の推定より高かったとしても,疫学的に検出されないレベルである以上,100 mSv以上の被曝を始めとする疫学的に検出されている他のリスク要因よりもずっと小さな影響しかないとしか考えようが無いんですよね。
01-10 17:48

もちろん疫学的に検出されていないからと言って,リスクとしてゼロなのかと言えばそんなこと無いんですが,だからといって他のリスク要因をゼロにできるわけも無いのに数あるリスク要因の中から,非常に小さいモノの一つだけをゼロにしようと頑張っても,リスク全体の軽減には繋がりません。
01-10 17:51

チェルノブイリ事故の追跡調査から,事故の影響により与えられた心理的なストレスが健康被害に繋がっているというデータだってあるんですから,「十分小さいリスクは気にする必要は無い」と言って安心させてあげることは,チェルノブイリから得た教訓として活かしていくことが必要では無いでしょうか。
01-10 17:55



スポンサーサイト
雑談 | 08:39:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。