■プロフィール

ぷろどおむ

Author:ぷろどおむ
元サッカー少年。今はしがない化学屋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
恥ずかしながら……
戻ってきました(^^;;;;;;

mixiの方ではだいぶ前に書いていましたし,すでにエントリ上がってるんで気がついて下さった方もいるかもですが,Twitter始めました。で,その勢いでブログの方も告知更新と言うことで(^^;

残念ながら,まだちゃんとしたエントリ書く時間と気合いは戻りきってないんですが,ぽつぽつとネタ帳代わりに呟いて,そのうち時間ができたらエントリとしてまとめられたらいいな,とか思ってます。

というわけで,またよろしく御願いします。

スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

雑談 | 16:16:54 | Trackback(0) | Comments(1)
12/08のツイートまとめ
preudhomme_AL

【戯れ言注意】先日の小麦成分入り石けんによる小麦アレルギー誘発の事例の他に,ピーナッツ成分含有の保湿クリームによりピーナッツアレルギーが誘発された事例があるという話を聞いて,もしかすると食物由来の成分を化粧品などに用いることは,意外とリスクが大きいのでは無いかという妄想が発生。
12-08 10:21

【戯れ言注意】最近の放射線に関する不安でも良く聞きますし,石けんと洗剤論争やその他様々な場面においても良く「天然に存在するものには人間は対応できるけど,人口のものには対応できないから健康に悪い。」という論調で,いわゆる「人工化合物」を批判する人たちは非常に多いわけです。
12-08 10:23

【戯れ言注意】しかし,先ほどの事例はまさに「既知の物質(に近いもの)であったがために,人体が『過剰に対応』してしまった」のが原因なわけですので,人体が対応するのが不可能な人工の物質であれば,抗体などを作ることも難しいから同様の事例にはなりにくかったりするんですかね?
12-08 10:25

【戯れ言注意】また,仮に人工の「化学物質」であれば,食品として口に入れる可能性を下げることも可能ですし,アレルゲンが特定されれば同様の機能を持つ別の構造に作り替えることも容易ですし,最悪の場合全世界的に使用を禁止することだって可能なわけです。
12-08 10:27

【戯れ言注意】しかし,小麦やピーナッツを全世界的に使用禁止するなんてことは事実上不可能ですから,発症してしまった場合には個人としての対応が必要です。また,石けんや保湿クリームの成分としての小麦やピーナッツ由来成分のだいたいは容易ですが,食品としての代替(特に小麦)は困難です。
12-08 10:30

【戯れ言注意】まだ,経皮的なアレルギー発症のシステムについてはわからないことが多い部分だとは思いますが,このような実際の事例とちょっと無視しにくい程度のハザードがある以上,リスク軽減についての対応は必要なのでは無いでしょうか。
12-08 10:32

【戯れ言注意】まぁ,まだちゃんとこの辺の部分についての調べは何もついていない状態での戯れ言なので,眉につばを数十リットルほど塗りたくって聞いていただくことを希望したい話なんですけどね(^^;
12-08 10:33

【戯れ言注意】なんとなく嫌な感じがしてなりません(--) でもどの辺まで調べられてるのかなぁ?この辺の話は。時間ができたらちょっと調べてみたいところではあります。
12-08 10:34

もしかしたらと思ってちょっと調べたら,twitterをブログの記事としてまとめてくれる機能があったようなので,ちょっと有効にしてみました。これなら,随時更新した感じにできますかね(^^; だいぶ手抜きですけど(^^;;;;;
12-08 12:10

過去のツイートもまとめてもらったんですが……,なんとなくちょっと予想と感じが違っていたかも(^^; ちょっと後で調整し直してみます。というか,よく見たら未来からの投稿が(^^;;;;;;
12-08 12:21



続きを読む >>
雑談 | 11:54:10 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。