■プロフィール

ぷろどおむ

Author:ぷろどおむ
元サッカー少年。今はしがない化学屋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
三井化学,CO2からメタノールを合成するパイロット設備建設を発表
非常に気になるニュースを見つけたので……,と書くといつもちょっと暗めの話なんですが,今日は諸手を挙げて大歓迎したいニュースですね。

三井化学、CO2を石油代替原料に変える技術を発表

三井化学は、工場などから排出されるCO2を分離濃縮し水素と反応させてメタノールを合成するパイロット設備を、同社大阪工場内に設置すると発表した。同設備の着工は2008年10月である。(中略)

今回建設するパイロット設備では、CO2と水の光分解などで生成した水素を原料にこの触媒で年間100トンのメタノールを合成する計画。同社は約15億円を投資して2009年2月に設備を完成させ、2010年3月にCO2分離濃縮およびメタノール合成工程を実用化技術として確立することを目指す。

三井化学は、合成されたメタノールからオレフィン類やアロマ類などの化学製品を製造する「CO2化学的固定化技術」の開発を進めている。これは、地球温暖化の原因となるCO2そのものを、価格が高騰している原油代替原料として消費するため、環境貢献度が非常に高い技術となる。



今までも実験室レベルでこういう試みは繰り返されてきたのですが,今回は年間100トン規模のプラントが建設されるということなります。これは事業化へ向けて大きな一歩を踏み出したということになりますので,本当に喜ばしいことです。

この調子でさらに大規模なプラント建設へと進められれば,今現在世界中が頭を悩まされている問題の多くで,その悩みが軽減されていく事になるでしょう。

ぜひとも,順調にこの計画が進んで行っていただければと思います。

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

雑談 | 18:56:23 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。